羊蹄山の登山ガイド

日本百名山の一つ、蝦夷富士と呼ばれる美しい円錐形の独立峰

パソコン版・羊蹄山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・羊蹄山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(九合目→山頂)

比羅夫の半月湖から登り始める羊蹄山の定番登山コース

比羅夫の半月湖から登り始める羊蹄山の定番登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
山頂を目指して九合目を出発する登山道

※登山道(登山口→九合目)の続き。

山頂を目指して九合目を出発→

スタートすると急勾配は減り、ハイマツなどが覆う羊蹄山の登山道

スタートすると急勾配は減り

ハイマツなどが覆う登山道。

国の天然記念物に指定される羊蹄山に咲く高山植物

国の天然記念物に指定される

羊蹄山に咲く高山植物。

登山道に現れたエゾシマリスなど動植物の暮らす自然豊かな羊蹄山

登山道に現れたエゾシマリス。

動植物の暮らす自然豊かな山。

長い登山道を登り切り、羊蹄山頂上が見える火口に到着

長い登山道を登り切り、

羊蹄山頂上が見える火口に到着。

羊蹄山の登山道は山頂まで火口の外輪を時計回りに登る

ここから山頂までは

火口の外輪を時計回りに登る。

外輪のため、眼下の展望が良く、ニセコから倶知安まで一望できる羊蹄山の登山道

外輪のため、眼下の展望が良く

ニセコから倶知安まで一望。

羊蹄山の登山道かせ見える尖った山頂が目の前となり、登頂までもう少し

尖った山頂が目の前となり

登頂までもう少し。

かつての大噴火を物語る綺麗なすり鉢状となっている火口が見られる羊蹄山の登山道

かつての大噴火を物語る

綺麗なすり鉢状となっている火口。

羊蹄山の登山は、スタートから3時間30分して羊蹄山頂上に到着

そして、スタートから3時間30分

羊蹄山頂上に到着。

コメント

九合目までは展望のない単調で急坂の登山道が続き、大変でしたが、九合目を過ぎると景色が眺められ、変化にも富んでいます。

中でも、山頂にある火口の外輪は馬の背になっているため、左手に眼下の景色、右手に巨大な火口が眺めら、開放感のある景色を楽しむことができました。羊蹄山登山の面白さは、後半のこの辺りにあるのだと思います。

実際に登ってみて、やはり、眼下に広がる森林や農園風景が素晴らしく、他の登山で見たことがないくらい「雄大さ」を感じました。羊蹄山周辺に山がなく、平地が広がっていること、そして、高低差が1000m以上となることが、その雄大な絶景をつくり出しているのだと思います。

これから、羊蹄山登山へ出かけようとされている方、是非、晴天の日を選んで登ってみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加