十和田湖の観光山ガイド

青森と秋田の県境に位置し、噴火によって形成されたカルデラ湖

パソコン版・十和田湖を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・十和田湖を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

遊覧船

十和田湖の景色を湖上から眺めることのできる遊覧コース

十和田湖の景色を湖上から眺める遊覧船

写真

はクリックすると拡大表示できます
十和田湖の定番となっている遊覧船

十和田湖の定番観光となっている

遊覧船。

十和田湖遊覧船の屋上は展望デッキとなっていて景色を一望

遊覧船の屋上は

景色を一望できる展望デッキ。

国内12番目の広さを誇る雄大な景色が眺められる十和田湖遊覧船

国内12番目の広さを誇る

雄大な湖の景色。

十和田湖遊覧船から見えるマツやキタゴヨウが自生している溶岩で出来ている恵比須大黒島

マツやキタゴヨウが自生し

溶岩で出来ている恵比須大黒島。

十和田湖遊覧船から、かつての噴火を物語る岩肌の鉄分が赤く見える五色岩

かつての噴火を物語る

岩肌の鉄分が赤く見える五色岩。

火山活動で溶岩が柱のように固まり形成された柱状節理が眺められる十和田湖遊覧船

火山活動で溶岩が柱のように

固まり形成された柱状節理。

コメント

休屋の桟橋から運航されている十和田湖遊覧船。乗船は有料です。

乙女の像・恵比須大黒島・六方石・烏帽子岩・五色岩など湖の名所を見ながら遊覧して戻ってくる50分コース。中でも、断崖の一部が赤く見える五色岩は不思議な光景でした。

船が桟橋から離れるに従って、周囲46kmある十和田湖の大きさが実感でき、その途中には湖の最深部となる327m地点を通過します。湖の水深としては国内3位となり、東京タワーが入る深さに驚きました。

船は反時計回りに進むので、進行方向に対して右側席の方が景色が良く見えます。

今回は休屋の桟橋から出航して戻ってくるコースを紹介しましたが、休屋と子ノ口(奥入瀬)を結ぶコースもあります。詳しくは公式ホームページを見て下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加