松島の観光ガイド

日本三景の一つに選ばれる大小260の島々が浮かぶ景勝地

パソコン版・松島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・松島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

円通院

紅葉の名所となっている仙台藩主の伊達忠宗の次男・光宗の墓所

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
紅葉の名所となっている仙台藩主の伊達忠宗の次男・光宗の墓所となっている円通院の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
松島にある三陸三十三観音霊場第一番礼所の円通院

三陸三十三観音霊場第一番礼所の

円通院。

円通院で、白砂を使い、松島湾の現している美しい庭園

苔や白砂で松島湾を現している

美しい庭園。

国の重要文化財に指定される円通院の三慧殿

国の重要文化財に指定される

三慧殿(さんけいでん)

バラが描かれ、黄金に輝く、円通院の三慧殿は伊達光宗を祀る霊廟

バラが描かれ、黄金に輝く三慧殿は

伊達光宗を祀る霊廟。

願いを書いた、こけしを奉納する縁結び観音のある円通院

願いを書いた「こけし」を奉納する

縁結び観音。

珠の配置から紐通しまで自分で作る数珠作り体験も可能な円通院

珠の配置から紐通しまで自分で作る

数珠作り体験も可能。

コメント

忠宗の次男、政宗の孫となり、19歳の時に江戸城で急死した伊達光宗を祀る円通院。参拝は拝観料が必要になります。

その死を悼み、1646に建てられた三慧殿は、300年以上に渡り、扉は閉ざされていましたが、現在は内部を一般公開しています。

実際に、目の前で見ると驚くほどの装飾で、豪華な黄金色の中で、馬に乗った光宗の像があります。また、描かれているバラの油絵は日本最古とも言われていて、境内には、たくさんのバラも植えられています。

美しい庭園は秋に紅葉の名所となり、夜には色鮮やかにライトアップされます。

このエントリーをはてなブックマークに追加