男鹿半島の観光ガイド

伝統行事のナマハゲで有名になっている日本海に突き出した半島

パソコン版・男鹿半島を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・男鹿半島を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

なまはげ館

男鹿半島に伝わる行事「なまはげ」を紹介する展示資料館

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
男鹿半島に伝わる行事「なまはげ」を紹介する展示資料館のなまはげ館の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
なまはげの面や衣装などを展示する男鹿半島のなまはげ館

なまはげの面や衣装などを展示する

なまはげ館。

全国的に知られている行事であり、鬼の面が特徴となっている男鹿半島のなまはげ館

仮面を被り、包丁を持って

家々を練り歩く伝統行事。

コメント

国の重要無形民俗文化財に指定される「なまはげ」について様々な展示を行う「なまはげ館」。入館は有料です。

毎年、大晦日に行われる男鹿半島の伝統行事で、仮面を被り、ワラの衣装をまとった神の使いとして、大きな声で「泣ぐ子はいねがー」など叫びながら、家々を練り歩きます。

館内では、実際に使用された仮面150枚の展示を始め、大型スクリーンで大晦日の夜、家を練り歩く様子を映像で見ることができます。

また、なまはげの衣装をまとって記念写真が撮れる「なまはげ変身コーナー」も用意され、なまはげのお面などオリジナルグッズもお土産コーナーで販売しています。

また、併設している、なまはげ体験施設「男鹿真山伝承館」との共通割引券もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加