山寺の観光ガイド

年間80万人が訪れ、山形を代表する観光名所となっている霊場

パソコン版・山寺を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・山寺を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

根本中堂

1356年築、国の重要文化財に指定される山寺の本堂

1356年築、国の重要文化財に指定される山寺の本堂となっている根本中堂

写真

はクリックすると拡大表示できます

コメント

山寺のお堂は山頂に多く立っているなかで、山ろくにある本堂の根本中堂(こんぽんちゅうどう)。参拝は自由ですが、建物内は拝観料が必要になります。

比叡山延暦寺から移した「不滅の法灯」が今も炎を上げていて、かつて織田信長の焼き討ちで延暦寺を再建した際は、ここ山寺の炎を反対に分けたことで有名になっています。

奥の院へ登る前に根本中堂へ立ち寄って行きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加