鳥海山の登山ガイド

日本百名山、山形と秋田の県境に位置する美しい裾野を持つ独立峰

パソコン版・鳥海山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・鳥海山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(御浜神社→新山)

鉾立登山口からスタートする鳥海山の登山コース

鉾立登山口からスタートする鳥海山の登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
山頂を目指して御浜神社を出発する鳥海山の登山コース

※登山道(鉾立→御浜神社)の続き。

山頂を目指して御浜神社を出発→

御浜神社を出ると外輪を歩き、眼下に見える湖と盛り上がる山

御浜神社を出ると外輪を歩き

眼下に見える湖と盛り上がる山。

しばらく進むと扇子森を通過し、いったん、大きな下り坂となる鳥海山の登山コース

しばらく進むと扇子森を通過し

いったん、大きな下り坂。

そのあとに現れる断崖絶壁の七五三掛(しめかけ)

そのあとに現れる断崖絶壁

七五三掛(しめかけ)

鳥海山の登山コースの七五三掛からは、岩超えがあったり、ハシゴが出てくる難所

七五三掛からは岩を越えたり

ハシゴが出てくる難所。

大きな谷となっていて夏でも雪渓が残っている鳥海山の千蛇谷

大きな谷となっていて

夏でも雪渓が残っている千蛇谷。

鳥海山の千蛇谷からは山頂まで一気に標高を上げる急坂の連続

千蛇谷から山頂までは

一気に標高を上げる急坂の連続。

鳥海山の登山コースにある急坂を登り切ると出てくる山頂直下の大物忌神社

急坂を登り切ると出てくる

山頂直下の大物忌神社。

山頂が目の前となり最後に出てくる難所がガレ場

山頂が目の前となり

最後に待ち構える難所が、ガレ場。

鳥海山登山のガレ場を越えて、鳥海山最高峰の新山に到着

そして、ガレ場を越えて

鳥海山最高峰の新山に到着。

コメント

写真も掲載しましたが、途中に通過する「千蛇谷」が、とても綺麗でした。長い年月をかけて、雪が岩を削り、すり鉢のような渓谷を形成していて、なんとも優雅な景色でした。しかし、谷底から山頂直下まで急坂なので、かなりキツイです。

最後、目にする岩だらけの山頂には、驚くばかりで、矢印のマークを頼りに進みますが、それでも、両手を使いながら岩登りとなり、かなり苦戦しました。

今回、利用したルートは、距離が長く、日帰り登山だったので、かなり疲れましたが、途中に日本海・火口湖・渓谷などの景色が眺められ、楽しく登ることができました。

このエントリーをはてなブックマークに追加