東京駅の観ガイド

駅舎の復原や商業ビルの開業で注目度の上がった東京のランドマーク

パソコン版・東京駅を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・東京駅を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

東京駅丸の内駅舎

2012年に復原工事が行われ、大正時代の姿が蘇った東京駅

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
2012年に復原工事が行われ、大正時代の姿が蘇った東京駅丸の内駅舎の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
3階部分が新しく復元された東京駅丸の内駅舎

建物の3階部分が新しく復原された

東京駅丸の内駅舎。

2007年に撮影した復原工事前の東京駅丸の内駅舎

復原工事前の東京駅丸の内駅舎。

(2007年に撮影)

5年の歳月をかけて修復された美しい赤レンガ建築の東京駅丸の内駅舎

5年の歳月をかけて修復された

美しい赤レンガ建築。

東京駅丸の内駅舎の2階と3階で分かれるレンガの色は、上側が2012年に復原された部分

2階と3階で分かれるレンガの色。

上側が2012年に復原された部分。

タイルを美しく見せる目地の技法が丸く盛り上がる独特の覆輪目地を知りいれている東京駅丸の内駅舎

タイルを美しく見せる目地の技法が

丸く盛り上がる独特の覆輪目地。

東京駅丸の内のレンガ駅舎を利用して営業している東京ステーションホテル

レンガ駅舎を利用して営業している

東京ステーションホテル。

東京駅丸の内駅舎で北口と南口の改札にある高さ30mの南北ドーム

北口と南口の改札にある

高さ30mの南北ドーム。

南北ドームの天井部分は動物のレリーフがあしらわれている東京駅丸の内駅舎

南北ドームの天井部分は

動物のレリーフがあしらわれ、必見。

丸ビル5階の展望テラスから眺める東京駅丸の内駅舎の夜景

丸ビル5階の展望テラスから眺める

東京駅の夜景。

KITTE6階の屋上庭園から見た東京駅と高層ビルの夜景

KITTE6階の屋上庭園から見た

東京駅と高層ビルの夜景。

コメント

開業から100年を迎え、2012年に大規模な復原工事の行われた東京駅丸の内駅舎。

美しいレンガ建築で国の重要文化財に指定されています。

開業した大正時代は、ドーム屋根のある3階建でしたが東京大空襲によって焼失。戦後、2階建の駅舎として再建され、その後、長い時間が過ぎた2012年に開業当時の3階建で復原されました。

建物やドームなど外観も内部も美しい装飾が施され、その中にある東京ステーションホテルは国の重要文化財に泊まれる貴重なホテルとしてリニューアルされました。

また、2017年には駅前広場の整備も完了し、歴史ある美しい駅となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加