筑波山の観光・登山ガイド

日本百名山の一つ、山頂が観光化され、手軽に登れる標高877mの山

パソコン版・筑波山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・筑波山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(つつじヶ丘コース)

つつじヶ丘からスタートする筑波山の定番登山コース

つつじヶ丘からスタートする筑波山の定番登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
つつじヶ丘にある筑波山の登山口

つつじヶ丘にある登山口。

ここから山頂を目指して、登山開始→

スタート直後は、綺麗に整備され、歩きやすい筑波山の登山道

スタート直後は、綺麗に整備され、

歩きやすい登山道。

しばらく登山道を登り続け、うしろを振り向くと遙か下に見える、筑波山のつつじヶ丘

しばらく登り続け、うしろを振り向くと

遙か下に見える、つつじヶ丘。

木々に覆われた本格的な登山道が筑波山頂まで続く

その後は、木々に覆われた

本格的な登山道が山頂まで続く。

登山道の中間地点の弁慶茶屋跡は広いスペースがあるため、休憩に最適

中間地点の弁慶茶屋跡に到着。

広いスペースがあるため、休憩に最適。

弁慶茶屋跡を出ると巨木も現れる筑波山の登山道

休憩も終わり、弁慶茶屋跡を出発すると

巨大な木も現れ、印象的な光景。

ロープウェイが目の前を通過すると見納めとなる眼下の景色

ロープウェイが目の前を通過。

この辺りで見納めとなる眼下の景色。

徐々に巨石が姿を現し始め、筑波山登山コースの見せ場、巨石巡り

徐々に特徴的な岩が姿を現し、

このコースの見せ場、巨石巡りに突入。

筑波山神社・女体山本殿が見えると頂上はすぐ目の前

更に登り、筑波山神社が見えると

山頂は、すぐ目の前。

筑波山最高峰となる女体山の頂上に到着

そして、筑波山最高峰となる

女体山の頂上に到着。

コメント

つつじヶ丘から登り始めて、筑波山最高峰「女体山」を目指す登山コース。

標高差350m、距離1800m、時間にして1時間~1時間30分の登山コースとなっています。現地の案内看板には、おたつ石コースとも書かれていました。

スタートして山頂まで、ずっと上り坂の続く登山道で、楽なコースではないですが、途中に景色が見えたり、巨石が立ちふさがっていたり、岩場を乗り越えたり、なかなか変化のある面白いコースでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加