筑波山の観光・登山ガイド

日本百名山の一つ、山頂が観光化され、手軽に登れる標高877mの山

パソコン版・筑波山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・筑波山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(御幸ヶ原コース)

筑波山神社からスタートする、ケーブルカー沿いの登山コース

筑波山神社からスタートする、ケーブルカー沿いの登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
筑波山神社の脇にある登山口

筑波山神社の脇にある登山口。

ここから山頂を目指して、登山開始→

スタート直後は杉の木に覆われ、比較的、登りやすい筑波山の登山道

スタート直後は杉の木に覆われ、

比較的、登りやすい登山道。

筑波山ケーブルカー沿いに登るため、時々、見える赤い車体

ケーブルカー沿いのコースのため、

時々、木々の間に見える赤い車体。

休憩スペースが確保された湧水の出ている筑波山

休憩スペースとして利用されている

湧水の出ている場所。

中間点を過ぎた当たりから徐々に急勾配が多発する筑波山の登山道

中間点を過ぎたあたりから

徐々に急勾配が増える登山道。

筑波山では巨木があったり、木の根っ子が登山道だったり、自然の姿も多い

そして、驚く光景が目の前に出現。

木の根っ子が登山道となっている所。

終盤に出てくるずっと続く、筑波山のキツイ木階段

終盤に出てくる

ずっと続く、キツイキツイ、木階段。

急な階段を登り切ると、そこは筑波山の御幸ヶ原

急な階段を登り切ると、そこは御幸ヶ原。

目指す山頂は、もう目の前。

筑波山の登山道を登り、ガマ石と呼ばれる岩を通過

更に登山道を登り、

ガマ石と呼ばれる岩を通過。

標高877m、筑波山最高峰、女体山頂上に到着

標高877m、筑波山最高峰、

女体山の山頂に到着。

コメント

筑波山神社から御幸ヶ原を経由して、筑波山最高峰の女体山へ登る「御幸ヶ原コース」

山頂まで、高低差600m、距離2600m、時間にして1時間30分くらいのコースとなっています。

日本百名山の中で一番標高の低い筑波山。低いことから手軽に登れるかというと、そうでもなく、標高差600mもあるため、楽な登山ではありません。特に疲れも出てくる後半には、長い階段が追い打ちをかけるように待ち構えています。

なお、ロープウェイ方向から登る「つつじヶ丘コース」の方が、距離が短く、景色も少し見え、巨石巡りもあり、オススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加