男体山の登山ガイド

日本百名山の一つ、富士山のような美しい円すい型の裾野が広がる霊峰

パソコン版・男体山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・男体山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

二荒山神社中宮祠

二荒山大神を祀る男体山登拝所として創建された神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
二荒山大神を祀る男体山登拝所として創建されたの二荒山神社中宮祠の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
社殿の後ろに男体山が見える二荒山神社中宮祠

社殿の後ろに男体山が見える

二荒山神社中宮祠。

登山の受付も兼ねている境内にある二荒山神社中宮祠の授与所

登山の受付も兼ねている

境内にある授与所。

4000m先の男体山頂へ続く登山ルートと二荒山神社中宮祠の登山口

4000m先の男体山頂へ続く

登山ルートの登山口。

車のアクセスも良く、二荒山神社中宮祠の駐車場

車のアクセスも良く、

二荒山神社中宮祠の駐車場。

コメント

男体山登山コースの登山口となっている日光二荒山神社の中宮祠。

日光の二荒山本社と男体山頂の奥宮の中間にあることから、中宮祠と呼ばれています。本殿・拝殿・鳥居など境内の7つの建物が、国の重要文化財に指定されています。

男体山は神社のご神体山となるため、入山料・入山期間・入山時間などが決められています。この日の入山受付は、朝6時から午前中と書かれていました。

参拝者用の駐車場とは別に、登山者用の駐車場も用意されています。案内看板が出ているので場所は分かると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加