中禅寺湖の観光ガイド

奥日光の人気観光スポットとなっている標高1260mの高地に広がる湖

パソコン版・中禅寺湖を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・中禅寺湖を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

いろは坂

日本の道100選、急な坂とカーブの続く、日光の名物道路

日本の道100選、急な坂とカーブの続く、日光の名物道路のいろは坂

写真

はクリックすると拡大表示できます
48のカーブがあることから呼ばれるいろは坂

48のカーブがあることから呼ばれる

いろは坂。

180度のカーブが連続し、気の抜けない道路のいろは坂

180度のカーブが連続し、

気の抜けない道路。

カーブには番号が付けられ、案内看板も設置されているいろは坂

カーブには番号が付けられ、

案内看板も設置。

日本の道百選に選ばれている、いろは坂

日本の道百選に選ばれている

いろは坂。

いろは坂(上り側)の途中にある明智平

いろは坂(上り側)の途中にある

ロープウェイ乗り場の明智平。

明智平ロープウェイの終点は中禅寺湖と華厳の滝が見える展望台

ロープウェイの終点は

中禅寺湖と華厳の滝が見える展望台。

いろは坂の明智平の駐車場で見かけた日光名物・野生のサル

明智平の駐車場で見かけた

日光名物・野生のサル。

カールを奪い取って食べる姿もあり、食べ物や袋を持ち歩くのは危険な場所いろは坂

カールを奪い取って食べる姿も見られ、

サルには注意が必要。

コメント

日光市内と中禅寺湖を結ぶ高低差500mに急坂とカーブが続く、観光名所にもなっている「いろは坂」。通行は無料です。

下り専用の「第一いろは坂」と上り専用の「第二いろは坂」と道路は分かれていて、地図で言うと、北側が第一、南側が第二となっています。第一と第二にあるカーブを合わせると48あり、いろはの音にちなんで名付けられています。

写真も掲載しましたが、ロープウェイ乗り場となっている明智平は「第二いろは坂」の方にあります。そのような明智平ですが、この日、野生のサルが5頭ほど駐車場にいて、めちゃくちゃ危険で凶暴でした。人が車内にいるにも関わらず窓から強引に入ってきて、食べ物を探したり、子供や女性に近寄り、威嚇したり、まさにやりたい放題でした。とにかく、ビニール袋や食べ物を持ち歩かないように注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加