中禅寺湖の観光ガイド

奥日光の人気観光スポットとなっている標高1260mの高地に広がる湖

パソコン版・中禅寺湖を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・中禅寺湖を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

魚と森の観察園

サケやイワナなど2万匹の魚が泳ぐ野外水族館

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
サケやイワナなど2万匹の魚が泳ぐ中禅寺湖の野外水族館となっている魚と森の観察園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
魚の研究と養殖が行われている魚と森の観察園

魚の研究と養殖が行われている

魚と森の観察園。

豊富な湧き水が引く大きな池が点在する魚と森の観察園

豊富な湧き水を引き、

大きな池が点在する園内。

水が澄んでいて抜群の透明度があり、エサやりも可能

水が澄んでいて抜群の透明度。

エサやりも可能。

突然変異によって生まれる赤い目を持った黄色いニジマス

突然変異によって生まれる

赤い目を持った黄色いニジマス。

魚の生態から美味しく食べる方法までビジュアルに紹介する魚と森の観察園の情報館

魚の生態から美味しく食べる方法まで

ビジュアルに紹介する情報館。

魚と森の観察園にある1936年に建設された旧庁舎は貴賓室や場長室など見学可能

1936年に建設された旧庁舎。

貴賓室や場長室など見学可能。

コメント

100年以上前にイワナやマスなどの研究施設としてスタートした中央水産研究所(日光庁舎)の中にある魚と森の観察園。入館は有料です。

水族館のような派手な施設ではなく、森の中に造られた池や水槽を泳ぐ魚を見学します。大自然の中に作られた施設なので、開放感があり、ゆったりと散策しながら見て回る野外水族館と言う方がピッタリです。

入園時、カップに入ったエサがもらえるので、それを持って歩き、それぞれ決められたポイントでニジマスやサケにあげます。透明度が高いので、エサを食べるところが良く見えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加