草津温泉の観光ガイド

日本三名泉の一つ、自然湧出としては日本一の温泉量を誇る名湯

パソコン版・草津温泉を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・草津温泉を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

西の河原露天風呂

広さ150坪、草津温泉の名物となっている巨大露天風呂

広さ150坪、草津温泉の名物となっている巨大な西の河原露天風呂

写真

はクリックすると拡大表示できます
池のように広い温泉が自慢の草津温泉にある西の河原露天風呂

池のように広い温泉が自慢の

西の河原露天風呂。

西の河原露天風呂から西へ行ったところにある無料の天狗山駐車場

露天風呂から西へ行ったところにある

無料の天狗山駐車場。

コメント

プールのような露天風呂が特徴の日帰り温泉「西の河原露天風呂」。入浴は有料です。

源泉から湧き出る温度は95度と非常に高く、泉質は酸性塩化物硫酸塩温泉。PH1.5の強酸性。

あまりに広く、最初は少し落ち着かないカンジでしたが、体が温まるに連れて、回りの景色を見ていると、スゴイ開放感に気が付きました。

草津の温泉は、無色透明の強酸性泉のため、口に含むと、しょっぱい、複雑な塩味がします。いつもの調子で、温泉の湯を顔に掛けてしまい大失敗! 目がヒリヒリして痛かったです。

コンクリートやクギも漬けておくと10日ほどで、ボロボロになるくらい強い酸性のため、ゴシゴシと体を洗わなくても、浸かっているだけで綺麗になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加