至仏山の登山ガイド

日本百名山の一つ、眼下に尾瀬の大湿原が広がる標高2228mの山

パソコン版・至仏山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・至仏山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(オヤマ沢→頂上)

鳩待峠から登り始める至仏山の登山道

鳩待峠から登り始める至仏山の登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
至仏山の山頂を目指し、オヤマ沢を出発する登山道

※登山道(鳩待峠→オヤマ沢)の続き。

山頂を目指し、オヤマ沢を出発→

至仏山登山をスタートして直ぐに現れる池塘のある湿原

スタートして直ぐに現れる

池塘のある湿原。

至仏山の木道の側で鮮やかに咲いていた小鬼百合(コオニユリ)

木道の側で鮮やかに咲いていた

小鬼百合(コオニユリ)

尾瀬ヶ原の見える場所に設置される登山道の休憩スペース

尾瀬ヶ原の見える場所に設置される

休憩スペース。

至仏山の登山道から、眼下に小さく見える尾瀬ヶ原の湿原

距離があるため、眼下に小さく見える

尾瀬ヶ原の湿原。

小至仏山が近づき、この登山コースで一番の難所の急階段

小至仏山が近づき、急階段に変貌。

このコースで一番の難所。

階段を登り切り、小至仏山に到着すると見えた至仏山の山頂

階段を登り切り、小至仏山に到着。

やっと見えた至仏山の山頂。

至仏山に良く見られるツルツルの滑りやすい蛇紋岩

この辺りに良く見られる

ツルツルの滑りやすい蛇紋岩。

何度となく岩を乗り越える至仏山の登山道の周りに高山植物が自生するお花畑を通過

登山道の周りに

高山植物が自生するお花畑を通過。

登山スタートから2時間10分、至仏山の山頂に到着

スタートから2時間10分、

至仏山の山頂に到着。

コメント

鳩待峠からスタートして木道を余裕で歩ける前半と違い、後半は一変して、木階段や急勾配、岩を乗り越えたり、少々険しい登山道となりました。

尾瀬ヶ原や燧ヶ岳が眺められたり、特に小至仏山~至仏山の間は、様々な高山植物が花を咲かせるお花畑があることでも有名になっています。

なお、登山口から山頂まで、売店やトイレはありませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加