至仏山の登山ガイド

日本百名山の一つ、眼下に尾瀬の大湿原が広がる標高2228mの山

パソコン版・至仏山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・至仏山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

東面登山道(上り専用)

尾瀬ヶ原や燧ヶ岳が眺められる、至仏山の東斜面を登るコース

上り専用となっている、至仏山の東斜面を登るコースの東面登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
尾瀬ヶ原の山ノ鼻にあるにある至仏山の東面登山道の登山口

山ノ鼻にある

東面登山道の登山口。

至仏山の東面登山道が上り専用である案内看板

東面登山道が上り専用である

案内看板。

コメント

尾瀬ヶ原の西端にある山ノ鼻から登る至仏山の東面登山道。

至仏山頂上まで高低差828m、距離3km、時間にして2~3時間の登山コース。登山道周辺の自然保護を目的に現在は上り専用となっています。

このコースは山頂まで急坂・急階段が続く、かなりハードな登山道となっていて、途中には、滑りやすい蛇紋岩があり、雨や濡れているときは注意が必要になります。

森林限界を抜けると、展望が良く、眼下に広がる尾瀬ヶ原、目の前にそびえ立つ燧ヶ岳を眺められます。

このエントリーをはてなブックマークに追加