河口湖の観光ガイド

標高830mの高地に様々な観光スポットが集まり、富士山も望める湖

パソコン版・河口湖を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・河口湖を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

河口湖自然生活館

ブルーベリーやラベンダーを中心とした体験型施設

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
ブルーベリーやラベンダーを中心とした体験型施設の河口湖自然生活館の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
静かな河口湖の畔に立つルーベリーの里「河口湖自然生活館」

静かな河口湖の畔に立つ

ブルーベリーの里「河口湖自然生活館」

6月上旬に訪れた時に咲いていた河口湖自然生活館のラベンダー

6月上旬に訪れた時に咲いていた

ラベンダー。

ブルーベリーなどを使ったジャム作り体験が人気の河口湖自然生活館

ブルーベリーなどを使った

ジャム作り体験が人気。

河口湖自然生活館で販売する富士山麓の天然巣蜜

珍しいものを販売しているのを発見。

富士山麓の天然巣蜜。

富士山と河口湖を同時に見れるおすすめビューポイントとなっている河口湖自然生活館

富士山と河口湖を同時に眺められる

おすすめビューポイント。

富士山の頂上付近を拡大すると左下から上に続くのが吉田口登山道

富士山の頂上付近を拡大。

左下から上へ続くのが吉田口ルート。

コメント

ブルーベリーの摘み取りやジャム作りが体験できる河口湖自然生活館。入館無料です。

ブルーベリーのお菓子や飲み物、紫色の帽子やハンカチなどが販売されていて、オリジナルショップはブルーベリーとラベンダー一色です。

6月~7月にかけてラベンダーが咲き、7月~8月はブルーベリー狩り、夏~秋にかけてイチゴ狩りもあります。ジャム作り体験(有料)は、時間45分とお手軽で、1日7回ほど開かれています。ちなみに、ブルーベリーソフトクリームもありました。

そして、写真も掲載しましたが、ここから見る富士山は綺麗です。目の前にお花畑や河口湖が広がり、その先に富士山が見える記念写真を撮るにもオススメの場所です。

このエントリーをはてなブックマークに追加