妙高山の登山ガイド

日本百名山の一つ、越後富士と呼ばれるほどの美しい裾野を持つ名峰

パソコン版・妙高山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・妙高山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

燕登山道(登山口→天狗堂)

燕温泉からスタートして北地獄谷に沿って登る定番の登山コース

燕温泉からスタートして北地獄谷に沿って登る定番の登山コースの燕登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
燕温泉にある登山口から山頂を目指して登山開始

燕温泉にある妙高山の登山口。

ここから山頂を目指して登山開始→

スタートしてからしばらくは、林道を歩く楽々コースの燕登山道

登山スタートしてしばらくは、

林道を歩く楽々コース。

燕登山道を歩いていると突然のように目の前に現れる目指す妙高山

突然のように目の前に現れる

目指す妙高山。

林道が終了し、道は細くなり、徐々に山らしい景色に変わる燕登山道コース

林道が終了し、道は細くなり、

徐々に山の中へ突入。

赤倉温泉の源泉に到着すると、湧水も出ている、うれしい水場となっている燕登山道

赤倉温泉の源泉に到着。

湧水も出ていて、うれしい水場。

水場を過ぎると燕登山道は本格的な登山道に変わり、前半の見どころでもある称明滝

水場を過ぎると本格的な登山道となり

目の前には、落差50mの称明滝。

滝を超え、沢沿いに進む燕登山道

称明滝を通過すると、

沢沿いに登っていく燕登山道。

温泉が含まれているため、沢を流れる水は乳白色

温泉が含まれているため、

沢を流れる水は乳白色。

燕登山道の標高1800m付近は、急坂が増え始め、かなりキツイ

キツイ急坂が増え始める

標高1800m付近。

燕登山道は、広いスペースの天狗堂に到着

広いスペースのある天狗堂に到着。

※燕登山道(天狗堂→山頂)へ続く

コメント

燕温泉の登山口からスタートする妙高山の登山コース「燕登山道」。登山口から山頂まで、標高差1330m、距離5000m、時間にして4時間ほどのコースとなっています。

登山口から45分ほど歩くと赤倉温泉の源泉が見えてきますが、こんな遠くから温泉を引いていることに驚きでした。また、ここでは湧水がジャブジャブと出ていて冷たく美味しかったです。

その後に現れる称明滝や沢を流れる白い温泉は印象的で、眼下の景色が眺められない分、楽しめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加