御嶽山の観光・登山ガイド

2014年に噴火が発生して甚大な被害を出した、大きなすそ野の独立峰

パソコン版・御嶽山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・御嶽山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(王滝コース)後半

山頂と眼下の景色を眺めながら登れる御嶽山の登山コース

山頂と眼下の景色を眺めながら登れる御嶽山の登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
御嶽山の山頂に向けて九合目を登山スタート

※登山道(王滝コース)前半の続き。

山頂に向けて九合目をスタート→

雷雨発生などで利用する御嶽山の九合目にある避難小屋

雷雨発生などで利用する

九合目の避難小屋。

御嶽山の標高2800m付近は崩落する断崖の荒々しい風景

しばらく登った標高2800m付近。

崩落する断崖の荒々しい風景。

白い建物が近くなり、王滝も間近でも相変わらずの急勾配の御嶽山登山道

建物が近くなり、王滝頂上も間近。

相変わらず登山道は急勾配

標高2937m、登山道は御嶽山の王滝頂上に到着

そして、標高2937m、

王滝頂上に到着。

王滝から見た御嶽山最高峰・剣ヶ峰は砂の大地が広がる驚きの光景

王滝から見た最高峰・剣ヶ峰。

砂の大地が広がる驚きの光景。

御嶽山の山頂直下にある木や草も生えていない通称「八丁ダルミ」を進む登山道

木や草も生えていない

通称「八丁ダルミ」を進む。

御嶽山の山頂直下の山小屋の御嶽頂上山荘

山小屋の御嶽頂上山荘が見えると

山頂は目の前。

登山道の最後に待っている御嶽山の100段ほどある石段

最後の最後に待っているのが

100段ほどある石段。

登山道の石段を登りきり、御嶽山の頂上に到着

石段を登りきり、

御嶽山の頂上に到着。

コメント

王滝コースの八合目~王滝頂上まで、スゴイ急坂で、しかも、岩や小石も多く、結構、大変でした。

そのような登山道が続くこともあり、王滝頂上に着いた時は、目の前に現れる剣ヶ峰は感動でした。まさか、こんな砂漠のような景色が広がっているとは予想もしていませんでした。

そして、山頂を目の前にして登頂完了の気分でいると、そこに待っていたのが掲載した写真のような100段ほどある石段。登山中で一番、つらかったのがこの石段かもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加