室堂の観光ガイド

立山黒部アルペンルートの途中にあり、大自然の広がる山岳観光地

パソコン版・室堂を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・室堂を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

玉殿岩屋

伝説として残る立山を開山した佐伯有頼ゆかりの洞窟

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
伝説として残る立山を開山した佐伯有頼ゆかりの洞窟の玉殿岩屋の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
洞窟には石仏が置かれ、立山開山の聖地となる玉殿岩屋

洞窟には石仏が置かれ、

立山開山の聖地となる玉殿岩屋。

玉殿岩屋の周りは板状節理と言う独特の岩盤を形成

玉殿岩屋の周りは

板状節理と言う独特の岩盤を形成。

コメント

目の前に雄山を望む場所で、立山開山伝説の聖地と呼ばれている玉殿岩屋。

ここまで行くには少し山を下る必要があり、案内板も出ているため、見落とすことはないと思いますが、日本最古の山小屋「立山室堂」近くに入口があり、そこから歩いて2~3分。

断崖に張り付くように洞窟があり、周りの岩は、魚のウロコのように見え、これは、昔、火山が噴火し、その溶岩が冷やされ、形成された岩盤のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加