立山黒部アルペンルートの観光ガイド

大自然の広がる北アルプスの中を横断する全長40kmの山岳観光ルート

パソコン版・立山黒部アルペンルートを紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・立山黒部アルペンルートを紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

立山ロープウェイ

全長1700m、途中に柱が1本もない日本最長ロープウェイ

全長1700m、途中に柱が1本もない日本最長の立山ロープウェイ

写真

はクリックすると拡大表示できます
緑の森に覆われる上を進む立山黒部アルペンルートの立山ロープウェイ

緑の森に覆われる上を進む

立山ロープウェイ。

立山黒部アルペンルートの立山ロープウェイから見える黒部湖

ロープウェイから見える黒部湖。

写真の左上。

定員80人乗り立山ロープウェイでも常に満員状態

定員80人乗りロープウェイ。

それでも、常に満員状態。

春に訪れた時、立山ロープウェイからは真っ白な雪景色の空中散歩

こちらは春に訪れた時。

真っ白な雪景色の空中散歩。

コメント

全長1700m、大観峰と黒部平を結ぶ立山ロープウェイ。

途中に支柱がなく、1本のメインケーブルでつながっていて、このタイプでは日本最長ロープウェイ。景観に配慮したため、柱がないのだと思います。

ロープウェイに乗って空から見る景色は、展望台とは違い、時間と共に移り変わるところが良いです。しかし、何度、アルペンルートを利用しても、このロープウェイは通勤ラッシュのような混雑です。改札に10分ほど早めに並んで、窓側の良い場所を確保して絶景を楽しみたいです。

あと驚くことは、大観峰のロープウェイ乗り場は断崖絶壁に建設されています。そのため、ロープウェイが大観峰を出発した瞬間、空中に放り投げ出されるような、背筋がゾクゾクするほどの高さに唖然とします。

このエントリーをはてなブックマークに追加