金沢の観光ガイド

北陸新幹線開業で注目度も上がった加賀百万石の城下町として栄えた街

パソコン版・金沢を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・金沢を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

兼六園

日本三名園の一つ、広さ3万坪を誇る金沢を代表する観光名所

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
金沢・兼六園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
池や庭園の美しい日本三名園の兼六園

池や庭園の美しい

日本三名園の兼六園。

兼六園の特徴でもある1700坪の広さがある霞ヶ池

兼六園の特徴でもある

1700坪の広さがある霞ヶ池。

兼六園で定番の撮影スポットの

兼六園で定番の撮影スポット

徽軫灯籠と虹橋。

池から流れ出る小川に咲く、兼六園のカキツバタ

池から流れ出る小川に咲く、

紫色のカキツバタ。

兼六園では様々なお花が楽しめ、桜の名所としても有名

園内では様々なお花が楽しめ、

春には桜の名所へ早変わり。

20種類200本の梅林があり、実も大きく吊り下がる5月下旬の兼六園

20種類200本の梅林もあり、

大きな実が吊り下がる5月下旬の様子。

終戦直後に軍用機の燃料にするため、松脂を採取した松の傷跡

終戦直後に軍用機の燃料にするため

松脂を採取した傷跡。

1774年築、兼六園で一番古い建物の茶室の夕顔亭

1774年築、兼六園で一番古い建物

茶室の夕顔亭。

特等席と言えるほどの景色が眺められる食事処の兼六園の内橋亭

池の畔に立ち、庭園が眺められる

食事処の内橋亭。

内橋亭では丼物や蕎麦があり、抹茶などの甘味も人気

畳敷きの内橋亭は丼物や蕎麦があり、

抹茶などの甘味も人気。

コメント

広大な敷地は甲子園球場3個分の広さがあり、国の特別名勝に指定されている兼六園。入園は有料です。

後楽園(岡山県)と偕楽園(茨城県)を含め日本三名園の一つに数えられています。

8000本以上の木が植えられた園内は遊歩道が張り巡らされていて、手入れも行き届き綺麗です。

霞ヶ池は広く、高さのある丘の上に上がって見ると眺めが良いです。写真も掲載しましたが、徽軫灯籠(ことじとうろう)と虹橋は、兼六園のパンフレットやポスターで良く見かけるシンボル的な場所で、その虹橋の上に立って記念写真を撮るのが定番となっています。

池の畔に茶店の「内橋亭」があり、池の上に浮いているように見える建物で、メニューとしては抹茶セットやあんころ餅、食事は、うなぎ丼、親子丼などがあり、高いのかと思ってみると、意外に普通の値段でした。

あと、霞ヶ池の西側に不思議な噴水があります。霞ヶ池と噴水はつながっていて、池より低い位置にあるため、その高低差で吹き上がっている、非常に珍しい噴水のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加