白山の登山ガイド

日本百名山の一つに数えられ、昔から信仰の山として知られている霊峰

パソコン版・白山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・白山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道・砂防新道(別当出合→黒ボコ岩)

別当出合からスタートする白山登山で一番利用されている定番コース

別当出合からスタートする白山登山で一番利用されている定番コースの砂防新道

写真

はクリックすると拡大表示できます
別当出合にある登山口から白山山頂を目指し、砂防新道で登山開始

別当出合にある登山口。

ここから山頂を目指し、登山開始→

砂防新道をスタートして、すぐにあるのが全長117mの吊り橋

スタートして、すぐにあるのが

全長117mの吊り橋。

橋を渡ると、いきなりの上り坂で平坦な所は少なく、ひたすら上りの砂防新道

橋を渡ると、上り坂。

平坦な所は少なく、急坂の連続。

30分ほど登ると最初の休憩ポイントとなっているトイレのある中飯場

30分ほど登ると最初の休憩ポイント。

トイレのある中飯場。

白山の標高1550m付近で眼下は何重にも造られた砂防

標高1550m付近を通過。

眼下は何重にも造られた砂防。

2006年、近くで大規模な崩落があり、迂回するように新設された砂防新道

2006年、近くで大規模な崩落があり、

迂回するように新設された登山道。

離れた所から見た、崩落の全体写真と砂防新道の登山道

離れた所から見た、崩落の全体写真。

点線部分が砂防新道の登山道。

南竜ヶ馬場との分岐点は眺めが良く、後の山は別山

そして、南竜ヶ馬場との分岐点。

展望が良く、後に見えるのは別山。

急坂も頻繁に現れ、楽のできない白山の登山道が続く

急坂も頻繁に現れ、

楽のできない登山道が続く。

砂防新道は、巨大な岩が横たわる黒ボコ岩に到着

巨大な岩が横たわる黒ボコ岩に到着。

※砂防新道(黒ボコ岩→御前峰)へ続く。

コメント

標高1250mの別当出合からスタートし、御前峰山頂2702mを目指す、白山登山の定番コース「砂防新道」。

標高差1450m、距離6500m、時間にして、4~5時間くらい必要となります。距離があり、標高差も大きいため、楽な登山コースではありません。

登山道は木々に覆われていたり、急坂もありますが、眺めの良い展望ポイントが随所にあるため、景色を楽しみながら登ることができます。

白山登山で一番利用されている砂防新道ですが、2006年には大規模な崩落があり、一時通行禁止となりましたが、迂回路が新設され、現在のルートとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加