名古屋港の観光ガイド

観光スポットやレジャー施設が集まる人気の名古屋ベイエリア

パソコン版・名古屋港を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・名古屋港を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

名古屋港水上バス

名古屋港の金城ふ頭との間を海上で結んでいる観光連絡船

金城ふ頭との間を海上で結んでいる名古屋港の観光船となっている名古屋港水上バス

写真

はクリックすると拡大表示できます
海や港の景色を楽しめる名古屋港水上バス

海や港の景色を楽しめる

名古屋港水上バス。

開放感のある景色が眺められる名古屋港水上バスの2階オープンデッキ

開放感のある景色が眺められる

2階のオープンデッキ。

湾岸施設や作業船などが随所に見られることが特徴となっている名古屋港水上バス

湾岸施設や作業船などが

随所に見られることも特徴。

名古屋港水上バスの見どころとなっている名港中央大橋の下を通過

一番の見どころとなっている

名港中央大橋の下を通過。

運が良いと名古屋港水上バスから近くで見られる巨大な車の運搬船

着岸して車を乗せていた

巨大な運搬船。

名古屋港水上バスで途中に立ち寄るお花の名所「ブルーボネット」

途中に立ち寄る

お花の名所「ブルーボネット」

コメント

名古屋港にある観光名所3カ所を船で結んでいる名古屋港水上バス。乗船は有料です。

名古屋港トリトンラインとも呼ばれていて、航路は名古屋港水族館のある「ガーデンふ頭」⇔ お花の名所「ブルーボネット」 ⇔ レゴランドのある「金城ふ頭」となっています。

この日は、「ガーデンふ頭」⇒「金城ふ頭」を利用しました。時間にして40分ほどでしたが、ほとんどの人は途中の「ブルーボネット」で下船していました。「金城ふ頭」が近くなると、大型船が見えたり、全長1170mある名港中央大橋の下を通過するのは圧巻でした。

なお、運航日・出航時間などを事前に公式ホームページで確認して出かけることをオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加