熱田の観光ガイド

熱田神宮を中心に年間700万人が訪れる人気の観光スポット

パソコン版・熱田を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・熱田を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

七里の渡し

東海道五十三次で唯一の海上路となっていた船着場

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
東海道五十三次で唯一の海上路となっていた宿場跡の七里の渡しの360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
かつて、多くの船が行き交い、公園として整備されている七里の渡し

かつては多くの船が行き交った

七里の渡し。

古くは400年前に立てられた七里の渡し船着場の常夜灯

古くは400年前に立てられた

船着場の常夜灯。

七里の渡しで、船出などを知らせるために立つ、復元された鐘楼

船出などを知らせるために立つ

復元された鐘楼。

当時の七里渡船着を描いた尾張名所図会

当時の七里渡船着を描いた

尾張名所図会。

コメント

三重県桑名市にあった「桑名宿」と熱田の「宮宿」の間、30kmほどを船で結んでいた「七里の渡し」

東海道五十三次41番目の宿場町となる「宮宿」のあった場所で、現在は、船着場に常夜灯や鐘楼が復元され、宮の渡し公園として整備されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加