下田の観光ガイド

ペリーの来航により、日本初の開港地となったことで有名な観光名所

パソコン版・下田を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・下田を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

下田海中水族館

50種類10000点の魚や生き物を飼育している水族館

自然の入江を利用したイルカの泳ぐ体感型の下田海中水族館

写真

はクリックすると拡大表示できます

自然の入江を利用している

下田海中水族館。

大きな入江プールで行われる豪快な下田海中水族館のイルカショー

大きな入江を利用して行われる

豪快なイルカショー。

下田海中水族館でイルカに触ったり、エサやりのできるドルフィン・フィーディング

イルカに触ったり、エサやりのできる

ドルフィン・フィーディング(有料)

下田海中水族館はプールと違い、自然の海を自由に泳ぐイルカ

プールとは違い、

自然の海を自由に泳ぐイルカ。

水量600トンもある下田海中水族館最大の大水槽

水量600トン

水族館で最大となる大水槽。

色鮮やかな珊瑚水槽や癒やされるクラゲ水槽など展示する下田海中水族館

色鮮やかな珊瑚水槽を始め、

癒やされるクラゲ水槽なども展示。

のどかな時の流れるラッコのエサやり風景が人気の下田海中水族館

飼育スタッフからイカを渡される

ラッコのエサやり風景。

魚に触れることのできる下田海中水族館タッチプール

魚に触れることのできる

タッチプール。

下田海中水族館のマリンスタジアムでアシカ&イルカショー

透明なマリンスタジアムで行う

アシカ&イルカショー。

胸びれを使いボールを運ぶカマイルカ

胸びれを使いボールを運ぶ

カマイルカ。

コメント

自然の入江を利用した全国的にも珍しい立地となっている下田海中水族館。

入江には、イルカ10頭ほどが泳いでいて、外海で見るような群れになり、背びれを水面に見せながら泳いでいるシーンには少し感動でした。

イルカとは、タッチやエサやりだけでなく、貸しボートに乗って眺めたり、スノーケリングで一緒に泳ぐこともできる、まさに体感型のイルカ水族館となっています。

もちろん、巨大水槽やスタジアムのショー、ペンギン・ゴマフアザラシ・ラッコ・アシカなども見られ、ダイバーによる魚の餌付けショーもあります。入館したら、最初にショーの時間をチェックしましょう。

あと、公式ホームページ「下田海中水族館」に、入場料金の割引券があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加