伊賀上野の観光ガイド

松尾芭蕉の誕生地として知られ、忍者の里で有名な城下町として栄えた町

パソコン版・伊賀上野を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・伊賀上野を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

旧崇廣堂

1821年に建てられた、国内にもほとんど残っていない藩校

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1821年に建てられた、国内にもほとんど残っていない伊賀上野にある藩校の旧崇廣堂の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
武士を養成する目的で造られた藩校の旧崇廣堂

武士を養成する目的で造られた

藩校の旧崇廣堂。

旧崇廣堂は創建当時のまま、現在に残り、勉強をしていた大広間のある講堂

創建当時のまま、現在に残る

勉学に励んでいた大広間のある講堂。

カマドが並び、当時炊事を行っていた旧崇廣堂の台所

カマドが並び、当時炊事を行っていた

台所の様子。

使用することは出来ませんが昔のトイレも見学可能

使用することは出来ませんが

昔のトイレも見学可能。

旧崇廣堂の縁側には座布団が置かれていて庭を眺められるベストポジション

縁側には座布団が置かれていて

庭を眺められるベストポジション。

十代藩主・藤堂高兌が建てた旧崇廣堂

十代藩主・藤堂高兌が建てた

旧崇廣堂について。

コメント

建設当時の姿で残る藩校としては全国的にも貴重な建物で、国の史跡に指定されている旧崇廣堂(きゅうすうこうどう)。入館は有料です。

築200年に迫る建物は静寂な空気も流れるほど重厚で、見学ポイントも多く、資料室では様々な展示とビデオによる詳しい解説もあるため、旧崇廣堂のことを何も知らなくても大丈夫そうでした。

伊賀上野城からも比較的近く、伊賀上野を訪れるのであれば、オススメの観光スポットとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加