箕面の観光ガイド

箕面の滝を始め、天然記念物のニホンザルが生息することで有名な景勝地

パソコン版・箕面を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・箕面を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

遊歩道

箕面駅から滝まで続く、距離2.7kmの箕面の滝の定番散策コース

箕面の滝の定番散策コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
静かに流れる箕面川に沿って箕面の滝まで続く遊歩道

静かに流れる箕面川に沿って

滝まで続く遊歩道。

色々な景色を眺めながら箕面の滝を目指す定番コース

景色を眺めながら

滝を目指す定番の散策コース。

秋には遊歩道の周りの木が色づき、多くの人が訪れる紅葉の名所「箕面の滝」

秋には遊歩道の周りの木が色づき、

大阪を代表する紅葉の名所。

赤・オレンジ・黄色と山一面の紅葉が見えるのが特徴の箕面の滝

赤・オレンジ・黄色と

山一面の紅葉が見えるのも特徴。

美しいグラデーションの紅葉したツタモミジ

美しいグラデーションの

紅葉したツタモミジ。

箕面の滝は、紅葉シーズンの週末ともなると遊歩道はこのような混雑状況

紅葉シーズンの週末ともなると

遊歩道はこのような混雑状況。

川の中をのぞくとオイカワの姿

川の中をのぞくと小さな魚の姿。

この魚はオイカワ!?

注意深く歩いていると、箕面の滝の遊歩道でサワガニを発見

注意深く歩いていると、

遊歩道の脇でサワガニを発見。

箕面の滝にある明治時代に建てられたカフェ・ランチ「橋本亭」

風情ある明治時代に建てられた

カフェ・ランチ「橋本亭」

駅近くのお土産屋通りにある箕面名物「もみじ天ぷら」

駅近くのお土産屋通りにある

箕面名物「もみじ天ぷら」

コメント

滝道と呼ばれる遊歩道は、春は新緑、秋は色鮮やかな紅葉を見ることができます。箕面駅から滝まで40分ほどのコースとなっていて、ほとんどの人がここを歩きながら滝を目指します。アップダウンはなく、舗装されているので歩きやすいです。

途中、お土産屋や食事のお店が何軒ありますが、その中でも、橋本亭は1910年に旅館として建設され、外観はアニメに出てきそうなレトロ感があり、現在はカフェやギャラリーとなっています。

箕面名物となっている「もみじ天ぷら」は、衣を付けた葉を店先で揚げている場合も多く、食べ歩きする人もいました。このもみじは、落ちている葉を揚げているのではなく、食用として栽培している木からモミジの葉を採取し、一年間かけて塩漬けした、とても手間のかかった葉を使用しているそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加