万博公園の観光ガイド

1970年に開催された日本万国博覧会の跡地に造られた記念公園

パソコン版・万博公園を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・万博公園を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

ソラード(空中観察路)

全長300mにわたり、森の上を散歩できる空中の散策路

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
ソラード(空中観察路)・万博公園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
スタート地点で高さ13m、木製の万博公園の空中観察路。

木製の空中観察路。

写真は高さ13mのスタート地点。

万博公園の空中観察路は階段を登ると、木々の上に達し、開放感があり、気分も最高!

階段を登ると、木の上に達し、

開放感のある散策路。

万博公園の空中観察路は普段見ることのできない木の先にある新芽も観察

普段見ることのできない

木の先にある新芽も観察可能。

ここなら木の先端にあるドングリも木に付いた状態で観察可能な万博公園の空中観察路

ここなら木の先端にある

ドングリも木に付いた状態で観察。

ソラードの最後にある高さ19mの万博公園の展望タワー

ソラードの最後にある

高さ19mの展望タワー。

大阪とは思えない豊かな緑が広がる万博公園の空中観察路にある展望タワーからの眺め

大阪とは思えない豊かな緑が広がる

展望タワーからの眺め。

秋になると、鮮やかに色づく紅葉の名所に早変わりする万博公園の空中観察路

秋になると、鮮やかに色づく

紅葉の名所に早変わり。

万博公園の空中観察路で必見の景色は、展望台タワーからの紅葉

展望台タワーからの紅葉も

この季節、必見の景色。

コメント

子ども達は元気に走り回っていましたが、大人も十分に楽しめるオススメスポットがソラード(空中観察路)です。

普段、森の上を歩くことなどないので、鳥のようになった気分が味わえます。そして、最後にある高さ19mの展望タワーへ上ると万博公園全体が見渡せ、まさに絶景。大阪にいるとは思えない景色でした。特に、ソラード周辺は秋になると紅葉がすごく綺麗です。

あと、ソラードは、一方通行となっていて、木登りタワー→展望タワーの方向に歩きます。最後まで、気になった「ソラード」と言う言葉は、空の道(そら+ロード)で作ったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加