金剛山の観光・登山ガイド

奈良との県境に位置し、大阪府の最高峰となっている標高1125mの山

パソコン版・金剛山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・金剛山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道

金剛山登山で定番コースとなっている千早本道ルートの登山道

金剛山登山で定番となっている登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
府道705号線から金剛山の登山道への入口からはしばらく、舗装道路を歩く

府道705号線から登山道への入口。

しばらく、舗装道路を歩く→

駐車場やトイレ、ショップがあり、いよいよ、ここから金剛山の登山スタート

駐車場やトイレ、ショップがあり、

いよいよ、この先から登山スタート。

コンクリートの道から急な階段が続く金剛山の登山道

登山口から山に入ると景色は急変し、

急な階段が続く登山道。

急階段を登り切ると、千早城跡からの登山道と合流

急な階段を登り切ると、

千早城跡からの登山道と合流。

金剛山を登っていると、1680年建立と言う文字楠木正儀のお墓が出てきます

合流地点からしばらくすると出てくる

1680年建立、楠木正儀のお墓。

金剛山の上り坂も本格的になり、景色に目を向けると植林した杉林が綺麗

この辺りから上り坂も本格的になるが、

植林した杉林が綺麗。

金剛山登山で見ることの出来た、血管と細胞に見える印象的なブナの紅葉

太陽に照らされるブナの紅葉。

血管と細胞に見える印象的な光景。

金剛山の頂上が段々と近づいて来るころ、長い急勾配の階段が出現

頂上が段々と近づいて来ると、

急勾配の階段が続く。

建物が見え始めると金剛山の頂上までは、もう少しのところ

急坂が終わり、建物が見え始めると

金剛山の頂上までは、もう少し。

眼下に景色の広がる金剛山頂上に到着

そして、眼下に景色の広がる

金剛山頂上に到着。

コメント

金剛山登山で良く利用されている千早本道ルートで登ってみました。

山頂まで高低差570m、距離2500m、時間にして1時間30分くらいで登れます。

スタート直後がコンクリートの坂道で、それはすぐに階段へと変わり、最初からハードな登山道です。平坦な道はなく、ひたすら頂上まで上り坂。途中、視界が開けて景色でも眺められれば良いのですが、それも期待できません。

今まで、色々な山を登ってきて、一番違うところは、スゴイ勢いで登っている人、走って下ってくる人をたくさん見かけます。最初、ビックリしましたが、金剛山錬成会に入会して、体を鍛えながら、登山回数を積み重ねているそうで、人によっては数千回も登っているようです。

登山道は整備されていて、歩きやすいので初心者の人でも大丈夫です。途中にはトイレや売店などありませんので、登山口にあるお店や水場でしっかり準備を整えてスタートしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加