金剛山の観光・登山ガイド

奈良との県境に位置し、大阪府の最高峰となっている標高1125mの山

パソコン版・金剛山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・金剛山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

千早城跡

1332年に楠木正成が築城したと言われる千早城のあった場所

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
千早城跡・金剛山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
国の史跡に指定されている楠木正成が築城したと言われる千早城跡

国の史跡に指定されている

千早城跡。

千早城跡は山の上にあり、河内長野方面の景色を一望

千早城跡は山の上にあり、

河内長野方面の景色を一望。

千早城を築城したと言われている楠木正成を祀る千早神社

千早城を築城した楠木正成を祀る

千早神社。

難攻不落の名城だった千早城跡について

難攻不落の名城だった

千早城跡について。

コメント

千早城跡までは道路から時間にして15分ほど山を登る必要があります。

城跡ですがお城の石垣などはなく、記念碑が建っているだけの非常に寂しい場所でした。金剛山の登山で千早本道ルートを使う場合、ここ千早城跡経由で登ることもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加