芦屋ロックガーデンの観光・登山ガイド

野生のイノシシが出てくることでも有名な起伏に富んだ岩場が特徴の山

パソコン版・芦屋ロックガーデンを紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・芦屋ロックガーデンを紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

ピラーロック

切り立った岩石や崩れ落ちる岩が一面に広がる花崗岩エリア

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
切り立った岩石や崩れ落ちる岩が一面に広がる芦屋ロックガーデンの花崗岩エリアとなっているピラーロックの360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
むき出しの岩が広がる芦屋ロックガーデンでピラーロックと呼ばれる岩場

むき出しの岩が広がる

ピラーロックと呼ばれる岩場。

芦屋ロックガーデンのピラーロックは、ロッククライミングで有名な場所

このピラーロックは、

ロッククライミングで有名な場所。

芦屋ロックガーデンは雨や風で岩が浸食され、芸術的な光景

雨や風で岩が浸食され、

芸術的な光景を造り出す場所。

岩を拡大写真すると浸食によって花崗岩がボロボロ

岩の拡大写真。

浸食によって花崗岩がボロボロ。

芦屋ロックガーデンのピラーロックへは、登山道にあるこの案内板を左に入る

ピラーロックへは、登山道にある

この案内板を左に入る。

近代登山発祥の地と言われている芦屋ロックガーデンについて

近代登山発祥の地と言われている

ロックガーデンについて。

コメント

ロックガーデンに来ると必ず立ち寄っているピラーロック。この場所は、見るだけでも価値のある、複雑で芸術的な地形をしていてオススメです。

ここはロッククライミングで下の方から登ってくるようですが、素人には驚く光景です。岩場によっては断崖になっている場所や滑りやすい所もありますので、足元は十分に注意して、あまり歩き回らないようにしましょう。

そして、問題はピラーロックの場所が分かりにくいこと。登山道から少し外れた所にピラーロックがあるのですが、その案内看板が出てなく、知らないと通り過ぎてしまいます。掲載した写真にある登山道の案内板を左へ2分ほど行くとピラーロックへ、逆に右へ行くと風吹岩です。ちなみに、この案内板には、「右:魚屋道を経て東灘区森北町・風吹岩を経て六甲最高峰」と書かれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加