嵐山の観光ガイド

多彩な観光スポットが集まり、春の桜と秋の紅葉が特に有名な名所

パソコン版・京都嵐山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・京都嵐山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

天龍寺

1994年、世界遺産に登録された庭園の美しいお寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
天龍寺・京都嵐山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
臨済宗天龍寺派の大本山となる京都嵐山の天龍寺

臨済宗天龍寺派の大本山となる

天龍寺。

国の重要文化財に指定される釈迦如来像が安置される天龍寺の大方丈

国の重要文化財に指定される

釈迦如来像が安置される大方丈。

京都嵐山にある天龍寺の曹源池は美しい庭園があることでも有名

美しい庭園があることでも有名。

写真は曹源池。

天龍寺の大方丈の床に座り、眺める庭園は癒しの風景

大方丈の床に座り、

庭園を眺める人も多いビューポイント。

建物内見学の受付入口台所と寺務所を兼ねている嵐山天龍寺の庫裏

台所と寺務所を兼ねている庫裏(くり)。

建物内見学の受付入口。

参道で見られた鮮やかな紅葉は天龍寺は嵐山を代表する紅葉の名所

参道で見られた鮮やかな紅葉。

天龍寺は嵐山を代表する紅葉の名所。

コメント

1339年、足利尊氏によって創建された天龍寺。

1994年に、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されました。

受付から中に入ると、大方丈の建物があり、すぐに綺麗な曹源池が見えてきます。この曹源池は、史跡・特別名勝に指定されていて、当時、日本初だったそうです。紅葉の季節になると、池の向こう側の木々が、色づくため、更に綺麗です。

参拝には拝観料が必要となり、大方丈などの建物へ入る場合は別途拝観料が必要となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加