鞍馬・貴船の観光ガイド

歴史散策路やパワースポットが点在する、山々に囲まれた京都の奥座敷

パソコン版・鞍馬と貴船を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・鞍馬と貴船を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

由岐神社

940年に創建した「鞍馬の火祭」の舞台として有名な神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
由岐神社・鞍馬貴船の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
九十九折参道の途中にあり、国の重要文化財に指定される由岐神社

国の重要文化財に指定される

豊臣秀頼が再建した由岐神社の拝殿。

鎌倉時代、石で造られた由岐神社の狛犬は国の重要文化財に指定されています

鎌倉時代に石で造られた珍しい狛犬。

国の重要文化財指定(丸印の所)

高さ53m、樹齢800年の巨大な杉が由岐神社のご神木となっいます

高さ53m、樹齢800年

ご神木となっている巨大な杉。

毎年10月22日に行われる鞍馬の火祭で使われる由岐神社に納められている「大たいまつ」

毎年10月22日に開催される

鞍馬の火祭で使われる「大たいまつ」

豊臣秀頼によって再建された由岐神社について

豊臣秀頼によって再建された

由岐神社について。

由岐神社の近くにある牛若丸と呼ばれた源義経の供養塔

由岐神社の近くにある

牛若丸と呼ばれた源義経の供養塔。

コメント

鞍馬寺の九十九折参道を歩くと、その途中にある由岐神社。参拝に拝観料は必要ありません。

ケーブルカーを利用すると見ることが出来ないため、上りか下りのどちらかは九十九折参道を歩く必要があります。

国の重要文化財に指定されている拝殿は、中央が石段になっていて、そこを歩いて本殿に向かいます。あまり目にすることのない建築様式の拝殿となっていたり、樹齢800年と言われる大杉が立ち、本殿には重要文化財に指定されている「狛犬」を見ることができます。タイミングが良ければ、「鞍馬の火祭」で使われる巨大たいまつを見ることもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加