大山崎の観光・登山ガイド

大阪府と京都府の境に位置し、歴史・文化・名水に恵まれた産業の町

パソコン版・大山崎を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・大山崎を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

天王山頂上

豊臣秀吉がかつて山崎城を築いた標高270mの山

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
天王山頂上・大山崎の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
周りは木で覆われ、展望なしの天王山頂上

周りは木で覆われ、展望のない

天王山の山頂。

標高は270mの天王山山頂にある三等三角点。

標高は270.4m

山頂にある三等三角点。

天王山の山頂にある「山崎の合戦」で勝利をおさめた豊臣秀吉が建てた城の井戸跡

「山崎の合戦」で勝利をおさめた

豊臣秀吉が建てた城の井戸跡。

山崎の合戦で明智光秀を破った豊臣秀吉について

山崎の合戦で明智光秀を破った

豊臣秀吉について。

コメント

建物などはなく、広いスペースのある天王山の山頂。

豊臣秀吉が天下統一の第一歩を記すこととなった天王山。ここに、城を築き、大山崎を城下町としていましたが、今は、井戸跡があるくらいで、案内板がないと城跡とは思えない場所となっています。

プロ野球の首位攻防戦や天下の分け目の戦いを「天王山」と言いますが、まさにここで起こった戦いが、語源のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加