伊吹山の観光・登山ガイド

日本百名山の一つ、登山だけでなく、車でも手軽に登れる滋賀県最高峰。

パソコン版・伊吹山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・伊吹山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(五合目→頂上)

標高220mから山の南斜面を登る伊吹山の定番登山コース【後半】

伊吹山登山の定番ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
山頂に向けて、伊吹山の五合目をスタート→

登山道(登山口→五合目)の続き。

山頂に向けて、五合目をスタート→

しばらく登っていると現れる2006年に新設された伊吹山避難小屋

しばらく登っていると現れる

2006年に新設された避難小屋。

伊吹山の避難小屋を過ぎると少しずつ、勾配が大きくなる登山道

避難小屋を過ぎると

少しずつ、勾配が大きくなる登山道。

自然豊かな伊吹山には野鳥も多く、ホオジロなどがみられます

自然豊かな伊吹山。

野鳥も多く、写真はホオジロ。

伊吹山の標高1080mの七合目から眺める眼下の景色

標高1080mの七合目から眺める

眼下の景色。

夏の伊吹山は高山植物の宝庫。登山道脇に咲く、コオニユリ(小鬼百合)

色鮮やかなコオニユリ(小鬼百合)

夏の伊吹山は高山植物の宝庫。

八合目が過ぎると、岩場が増え、さらに急勾配となる伊吹山の登山道

八合目を過ぎると、岩場が増え、

さらに急勾配となる登山道。

キツイ急坂が続き、やっと見えてきた伊吹山の九合目

その後もキツイ急坂が続き、

やっと見えてきた九合目。

九合目を過ぎると、緩やかな道に代わり、頂上は目の前

九合目を過ぎると、

緩やかな道に代わり、頂上は目の前。

標高1377m、伊吹山の頂上に到着

そして、標高1377m、

伊吹山の頂上に到着。

コメント

伊吹山は、「歩きやすい登山道・眼下に広がる景色・山頂が見渡せる視界」、三拍子そろった好きな山です。全体的に登りやすい登山道ですが、ポイントとしては8~9合目に急勾配が待っていて、しかも岩場が多くなります。

ウグイスが鳴いたり、お花が咲いていたり、琵琶湖を眺めたり、急坂をがんばって登ってきて、九合目を過ぎると伊吹山ドライブウェイからの観光客も多くにぎやかになり、登山者としては少し複雑な気持ちになります。

(※登山の前半は別ページに掲載していますので、登山道(登山口→五合目)をクリックして見て下さい)

このエントリーをはてなブックマークに追加