彦根の観光ガイド

特別史跡に指定される彦根城を中心とした歴史と文化の残る城下町

パソコン版・彦根を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・彦根を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

彦根城天守閣

1622年に完成、当時の木造建築の姿を今に残す国宝の天守閣

1622年に完成し、当時の木造建築の姿を今に残す国宝の彦根城天守閣

写真

はクリックすると拡大表示できます
3重3層の国宝・天守閣は彦根のシンボルとなっている

彦根のシンボルとなっている

3重3層の国宝・天守閣。

現存する木造天守として貴重な彦根城天守閣

現存する木造天守として貴重な

天守閣内部の様子。

床に目を向けると、時代の移り変わりが分かる彦根城天守閣

床に目を向けると、この通り、

400年の歴史を実感。

天守閣の特徴と言えば急階段で彦根城もスゴイく、ほぼ垂直方向

天守閣の特徴と言えば急階段。

ほぼ垂直なので注意が必要。

彦根城天守閣の天井にある梁は、芸術的とも思える素晴らしい造り

木造を象徴する天井の梁は、

芸術的とも思える素晴らしい構造。

外からは見えない鉄砲を撃つための穴は随所にある彦根城天守閣の狭間

随所にある狭間。

外からは見えない鉄砲を撃つ穴。

彦根城天守閣の最上階は重厚感のある柱が印象的

こちらが天守閣の最上階。

重厚感のある柱や床が印象的。

彦根城天守閣の屋根裏には貼られている棟札

最上階の屋根裏には貼られている

彦根城の棟札。

井伊直継も最上階から見た彦根城天守閣からの景色

時代は違えども井伊直継も眺めた

最上階からの景色。

4月に訪れたとき桜の名所と言われるだけあって彦根城天守閣の前の桜が綺麗

4月に訪れたときの景色。

桜の名所と言われるだけあって綺麗。

コメント

築城当時の姿を残す国宝の彦根城天守閣。入館は有料です。

明治時代に廃城令で全国の城が取り壊される中、大隈重信が訪れ、その美しさを天皇に奏上し、解体を免れたと言われています。現在、天守閣が国宝に指定されている城は全国に4ヶ所あり、姫路城、松本城、犬山城、そして彦根城。

とにかく、天井の梁(ハリ)が素晴らしいです。入口を入ったところや最上階、廊下などは上も見て歩いて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加