びわ湖バレイの観光・登山ガイド

冬はスキー、シーズンオフは自然散策ができる標高1100mの山頂公園

パソコン版・びわ湖バレイを紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・びわ湖バレイを紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

キタダカ道

下山で利用した、ロープウェイの東側にある打見山の登山道

下山で利用した、ロープウェイの東側にある打見山の登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
びわ湖バレイ打見山の山頂からキタダカ道を使用して下山

打見山の山頂。ここから、

キタダカ道を利用して下山開始→

まず、びわ湖バレイの打見リフト乗り場の階段を降りてキタダカ道で下山

下山する入口は

打見リフト乗り場の横。

打見山すぐに出てくる天命水と呼ばれている湧き水

すぐに見えてくる

天命水と呼ばれている湧き水。

びわ湖バレイロープウェイの下を通り抜けると急坂の始まり

ロープウェイの下を通り抜けると

急坂の始まり。

随所に案内板があり、JR志賀駅方面に進む

随所に案内板があり、

JR志賀駅方面に進む。

スタートから15分、最初の分岐点となるクロトノハゲ

下山スタートから15分、

最初の分岐点となるクロトノハゲ。

天狗杉と呼ばれている巨大な杉

天狗杉と呼ばれている

巨大な杉を通過。

綺麗に整備されているため、歩きやすい打見山ルート

綺麗に整備されているため、

歩きやすいルート。

いつの間にか林道に代わり、ロープウェイとJR志賀駅の分岐点

登山道は歩きやすい林道となり、

ロープウェイとJR志賀駅の分岐点。

分岐点から3分ほどでロープウェイ駐車場に着き、下山終了

分岐点から3分ほど歩くと

ロープウェイの駐車場に到着。

コメント

打見山頂上からロープウェイ乗り場の駐車場まで下山で使用したキタダカ道ルート。標高差800m、距離4000m、下山で時間にして1時間30分ほどでした。

最初、どこから下山をスタートしたらよいのか分からず、探していると、リフトと展望台の間に下り階段がありました。途中、湧水やロープウェイ、琵琶湖の景色が見えますが、スタートから5分くらいだけで、その後は、ずっと森の一本道を下るのみ。整備されて歩きやすい反面、景色も見えない、単調な道のりでした。

最後の最後に、JR志賀駅方面とロープウェイ方面の分岐点が出てきます。ロープウェイの方へ3分ほど歩くと急に目の前が開けて、ロープウェイ山ろく駅から少し離れた、11番駐車場に出てきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加