吉野山の観光ガイド

「ひと目千本」と言われるほど山全体が美しく色づく桜の名所

パソコン版・吉野山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・吉野山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

金峯山寺

世界遺産、室町時代に建てられた蔵王堂は東大寺大仏殿につぐ大きさ

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
金峯山寺・吉野山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
国宝に指定される金峯山寺の蔵王堂

高さ34m・幅36mの国宝指定、

金峯山寺の蔵王堂。

金峯山寺の蔵王堂から眺める境内の風景

綺麗な桜も咲く、

蔵王堂から眺める境内の景色。

初めて目にする金峯山寺の仁王門(国宝)

こちらは下千本から歩いて来ると

目に入る国宝の仁王門。

金峯山寺の三重塔の南朝妙法殿

蔵王堂から少し離れたところにある

三重塔の南朝妙法殿。

紀伊山地の霊場と参詣道

2004年、世界遺産

「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録。

7世紀ころに創建された金峯山寺

7世紀ころに創建されたと伝わる

金峯山寺について。

コメント

2004年には世界遺産に登録された金峯山寺。

下の方から歩いて登ってくると、一際高い位置にある仁王門が目に入ります。かなりの大きさですが、その先にある蔵王堂は、更に大きく、東大寺大仏殿に続く、巨大木造建造物。

蔵王堂、仁王門は国宝に指定されています。境内の参拝に拝観料は必要ありませんが、蔵王堂へ入るには拝観料が必要になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加