大峰山の登山ガイド

日本百名山の一つ、世界遺産の大峯奥駈道が通り抜ける奈良県の名峰

パソコン版・大峰山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・大峰山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

弥山

最高峰・八経ヶ岳の隣にそびえ立つ、標高1895mの山

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
弥山・大峰山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
立ち枯れの木が目立つ大峰山の弥山

立ち枯れの木が目立つ

弥山(みぜん)

吉野熊野国立公園の標高1895mの弥山

吉野熊野国立公園にある

標高1895mの弥山。

宿泊のできる弥山小屋

宿泊のできる弥山小屋。

唯一、トイレのある場所。

弥山の山頂部分は広く、休憩やお弁当には最適な場所

弥山の山頂部分は広く、

休憩やお弁当には最適。

弥山神社

弥山小屋から西に少し歩くとある

弥山神社。

トウヒの立ち枯れが続き、衝撃的な大峰山の弥山

弥山神社へ通じる道は、

立ち枯れがひどい、衝撃的な光景。

白い筒の形をした花をつけるカニコウモリ

白い筒の形をした花を咲かせる

カニコウモリ。

猛毒のトリカブト

色鮮やかな紫色の花を付ける

トリカブト。

コメント

弥山の頂上は平でとても広いです。

そこに、弥山小屋が建っていて、下の方から登っていると、その屋根が良く見えました。

写真も掲載しましたが、この弥山小屋を越えて、弥山神社へ行くと、トウヒの立ち枯れがひどく、ここでも大台ヶ原の正木峠と同じような自然破壊が進んでいるようでした。しかし、立ち枯れは何度見ても言葉を失う、印象的な光景です。

このエントリーをはてなブックマークに追加