大峰山の登山ガイド

日本百名山の一つ、世界遺産の大峯奥駈道が通り抜ける奈良県の名峰

パソコン版・大峰山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・大峰山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

一ノ垰登山コース

行者還トンネル東口から奥駈道出合までの登山道

大峰山登山の一ノ垰登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
こちらが大峰山の登山スタート地点のトンネル東口

スタート地点となるトンネル東口。

トンネル左の狭い林道を進む→

大峰山登山の駐車場として利用

林道に入ると広いスペースがあり、

駐車場として使用。

本格的な大峰山の登山道

駐車場から林道を歩いて下ると

本格的な登山道が出現。

少し勾配もある大峰山の登山

その後、深い森の中を歩き、

少し勾配もあるが、登り易い。

40分ほど登ると世界遺産の大峰山「一ノ垰」に着く

40分ほど登ると「一ノ垰」に着く。

ここから世界遺産大峯奥駈道を進む。

大峰山の登山ででてくるクマザサの覆い茂る場所

しばらくすると、クマザサの覆い茂る

開放感のある所を歩く。

弥山が見える

ここで、右側を見ると弥山が見え、

最高峰・八経ヶ岳は更にこの奥。

大峰山の狭い登山道が続く

さらに小さなアップダウンを繰り返し

狭い登山道が続く。

見上げると、青空と新緑が綺麗

急坂がなくなり、

見上げると、青空と新緑が綺麗。

合流する「奥駈道出合」に到着

そして、トンネル西口からの登山道と

合流する「奥駈道出合」に到着。

コメント

定番のトンネル西口からスタートする登山道は、奥駈道出合まで急勾配、悪路、景色なし、と言う悪条件ですが、こちらの「一ノ垰登山コース」は、そんなこともなく、登りやすかったので別ページにして紹介しています。

小さなお子さんと一緒だったり、シーズン中でトンネル西口の駐車場に空きがない時などにはオススメします。スタートから奥駈道出合まで、時間にして1時間20分くらいでした。

駐車場はトンネル東口の横にあり、車20台ほどの広さでした。登山口は、駐車場より歩いて5分ほど林道を下ったところにあり、ここからスタートします。「一ノ垰」まで勾配はありますが、歩きやすい登山道で、分岐点には案内板も出ていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加