斑鳩の観光ガイド

日本で初めて世界文化遺産に登録されました聖徳太子ゆかりの地

パソコン版・奈良県斑鳩を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・奈良県斑鳩を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

法輪寺

1300年前に創建したと伝わり、三井寺とも呼ばれる寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
法輪寺・斑鳩の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
7世紀に創建されたとする法輪寺

表門の奥に三重塔が見える

7世紀に創建されたとする法輪寺。

落雷により焼失し、1975年に再建した法輪寺の三重塔

落雷により焼失し、

1975年に再建した三重塔。

木造薬師如来坐像を安置する法輪寺の講堂

木造薬師如来坐像を安置する講堂。

堂内の見学は有料。

法輪寺の近くにある史跡の聖徳太子ゆかりの「三井の古井戸」

法輪寺の近くにある史跡

聖徳太子ゆかりの「三井の古井戸」

コメント

670年ころに創建したと言われている法輪寺。参拝には拝観料が必要です。

法隆寺と法起寺が世界遺産に登録され、ここ法輪寺が登録されなかったのは、創建当時の文献が少なく、不明な部分があったためのようです。

法輪寺は「三井寺」とも呼ばれ、その語源になった、3つあった聖徳太子ゆかりの井戸の内、1つがすぐ近くに残っています。一応、行ってみましたが、そこまで案内看板もなく道に迷いましたので、簡単な説明を書いておきます。まず、法輪寺の表門へ向かって左方向へ歩きだし、50mほど行くと行き止まり風になるので、そこから、左、右、左の順番に角を曲がると着きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加