葛城山の観光・登山ガイド

春はツツジ、秋はススキ、冬は樹氷が有名な標高959mの山

パソコン版・葛城山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・葛城山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

自然研究路

ブナやミズナラが覆い茂る、約2kmの散策ハイキングコース

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
自然研究路・葛城山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
ロープウェイを下りて、少しの所にある葛城山の自然研究路

ロープウェイを降りた先にある

自然研究路の入口。

葛城山の遊歩道は広く、緩やかな下り坂が続く

入口を入って、しばらくは

緩やかな下り坂が続く遊歩道。

案内看板が設置され、学びながら自然と触れ合える葛城山の散策コース

案内看板が随所に設置され、

学びながら自然と触れ合えるコース。

段々と細くなる葛城山のハイキングコース

さらに進んでいくと段々と細くなる

自然研究路。

葛城山の散策路の中間地点にある小さな橋

散策路の中間地点となる

小さな橋。

木に生えるコケやキノコも必見

足を止めて眺める

木に生えるコケやキノコも必見。

ブナ林の中を観察しながら不思議な形の木を発見

ブナ林の中を観察しながら歩くと、

不思議な形の木を発見。

キツツキが開けた穴

松の木を見上げると穴があり、

キツツキが開けた穴?

終盤は、クマササが周囲を覆う

終盤は、クマササが周囲を覆い、

360度、緑一色。

スタートから1時間、葛城山の散策終了

スタートから1時間、元の遊歩道に

たどり着き散策終了。

コメント

この自然研究路は、細長い楕円形をしたハイキングコースで、今回、時計回りに歩いてみました。

行きは下り坂、帰りは上り坂。高低差180mほどあるので、思った以上に上り坂がありました。4月中旬ころには、散策路周辺にカタクリが花を咲かせるようです。

時間がある場合、少し歩いてみるのも良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加