那智山の観光ガイド

世界遺産・熊野古道によって巡礼が行われてきた熊野信仰の中心地

パソコン版・那智山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・那智山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

那智山青岸渡寺

4世紀頃の創建、西国三十三所観音霊場の第一番札所

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
那智山青岸渡寺・那智山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
国の重要文化財に指定される那智山青岸渡寺の本堂

国の重要文化財に指定される

那智山青岸渡寺の本堂。

青岸渡寺は1590年に建てられた安土桃山時代の建築様式

1590年に建てられた

安土桃山時代の建築様式。

那智山青岸渡寺本堂の屋根に見られる豊臣家の家紋

本堂の屋根に見られる

豊臣家の家紋。

700年前の鎌倉時代に鋳造された那智山青岸渡寺の鐘楼

鎌倉時代に鋳造された鐘楼。

時報のため、鐘突きは禁止。

那智の滝との有名ビューポイント本堂から少し離れたところに建つ青岸渡寺の三重塔

本堂から少し離れた所に建つ三重塔

那智の滝との有名ビューポイント。

那智の滝も目の前に見える那智山青岸渡寺の三重塔は拝観可能

三重塔は拝観可能(有料)

那智の滝も目の前に見える展望。

青岸渡寺本堂の裏側、ひっそりと石段のある世界遺産・熊野古道の入口

本堂の裏側、ひっそりと石段のある

世界遺産・熊野古道の入口。

創建から現代にいたる那智山青岸渡寺の歴史について

創建から現代にいたる

那智山青岸渡寺の歴史について。

コメント

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されている那智山青岸渡寺。参拝に拝観料は必要ありません。

国の重要文化財に指定される本堂は、1590年に豊臣秀吉によって再建されてもので、そのため、よく見ると屋根に豊臣家の家紋が入っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加