串本の観光ガイド

ラムサール条約に登録される貴重な海や自然が広がる本州最南端の町

パソコン版・串本を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・串本を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

海中観光船

海中のテーブルサンゴや魚を見ることのできるグラスボート

海中のテーブルサンゴや魚を見ることのできる海中観光船

写真

はクリックすると拡大表示できます
全長16mの船内はガラスで覆われた海中観光船

全長16mの船内はガラス窓が並ぶ

海中観光船。

海中観光船から見たテーブルサンゴの広がる海底

海中観光船から見た

テーブルサンゴの広がる海底。

海中観光船からは小魚がたくさん見える海中

小魚がたくさん泳ぐ海中。

青色の魚はソラスズメダイ。

目の前をゆっくりと泳いでいるカワハギ

目の前をゆっくりと泳いでいる

カワハギ。

コメント

串本海中公園の沖合を海中から観察できる海中観光船。25分の遊覧コースとなっています。

串本の海にあるテーブルサンゴは、世界的に見ても、最も北に群生しているテーブルサンゴだと言われています。そのサンゴを見るための船で、大きなガラス窓が船底に取り付けられていて、潜水艦のような雰囲気で座ったまま、海中を見渡すことができる、すぐれもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加