串本の観光ガイド

ラムサール条約に登録される貴重な海や自然が広がる本州最南端の町

パソコン版・串本を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・串本を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

橋杭岩

海水の浸食によって創り出された850mも続く岩の柱

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
橋杭岩・串本の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
巨大な岩石が散乱する国の天然記念物に指定される橋杭岩

巨大な岩石がたくさん横たわる

橋杭岩。

潮が満ちてくると一面海水で覆われる橋杭岩の海岸線

潮が満ちてくると

一面、海水に覆われる海岸線。

橋杭岩で見た潮に乗ってやって来たボラ

潮に乗ってやって来た

ボラの子供。

石英斑岩(せきえいはんがん)で出来ている橋杭岩

石英斑岩(せきえいはんがん)で

形成されている橋杭岩について。

コメント

1400万年前のマグマ活動により形成された岩が、波の浸食によって柱のようになった橋杭岩(はしぐいいわ)。見学は無料です。

高さ10mくらいの巨大な岩もあり、国の天然記念物に指定されています。干潮になれば海岸から歩いて、自然が創り出した岩の近くまで行くことができ、串本の観光スポットの一つとなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加