友ヶ島の観光ガイド

旧日本軍の軍事要塞が残されている、紀淡海峡に浮かぶ小さな島

パソコン版・友ヶ島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・友ヶ島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

第3砲台跡

戦時中の弾薬庫や発電所の残る、島内最大を誇っていた砲台跡

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
第3砲台跡・友ヶ島の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
ノスタルジックな雰囲気が漂う友ヶ島第3砲台跡の弾薬庫

ノスタルジックな雰囲気が漂う

第3砲台跡の弾薬庫。

建物には入ることができ、友ヶ島の弾薬庫の中から見た光景

建物には入ることができ、

弾薬庫の中から見た光景。

友ヶ島の島内最大の砲台が設置されていた直径3.5mの砲座

島内最大だった砲台が設置されていた

直径3.5mの砲座2門。

友ヶ島の第3砲台に配備されていた8インチ砲の砲弾

第3砲台に配備されていた

8インチ砲の砲弾。

砲台へ通じる友ヶ島の地下トンネルの入口

砲台へ通じる

地下トンネルの入口。

友ヶ島の地下トンネルは入ることができ、通路や部屋がある、真っ暗な世界

地下トンネルにも入ることができ、

部屋など見学可能ですが真っ暗。

コメント

友ヶ島の観光ポスターや島の案内ガイドに出てくる有名な写真が撮られているのが、ここ第3砲台跡の弾薬庫。見学は無料です。

写真では、なかなかノスタルジックな雰囲気が伝わらないかもしれませんが、日本とは思えない場所でした。一見の価値は、十分にある観光スポットだと思います。

ここには、砲座・武器庫・発電所・監守衛舎が残されていて、その中でも地下トンネルに入ることが出来ます。実際に入ってみると、30mほど続き、恐ろしいほどの真っ暗な世界で、かつて砲弾を運んだ通路や部屋、階段まであり、背筋がゾクゾクする思いでした。真っ暗なので懐中電灯を持参するか、スマホのライトなどを使って、是非、入ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加