三徳山の登山ガイド

他に類を見ない投入堂で有名になっている史跡に指定される山

パソコン版・三徳山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・三徳山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

三佛寺

849年、慈覚大師によって創建されたと伝わるお寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
849年、慈覚大師によって創建されたと伝わる国宝・投入堂が奥院となる三佛寺の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
三徳山が境内となっている三佛寺

三徳山が境内となっている

三佛寺。

境内は高い木々に覆われ、静かな森の中にたたずむ鳥取県の三佛寺

高い木々に覆われ

静かな森の中にたたずむお寺。

江戸時代に建てられた三佛寺の本堂

江戸時代に建てられた

三佛寺の本堂。

三佛寺の投入堂に安置されていた仏像などを展示している三徳山宝物殿

投入堂に安置されていた仏像などを

展示している三徳山宝物殿。

コメント

国宝・投入堂が奥院となり、11の堂社と4つの坊舎のある三佛寺(さんぶつじ)。参拝には拝観料が必要となり、投入堂へは別途入山料を納めます。

釈迦如来・阿弥陀如来・大日如来の三仏を安置したことから三佛寺と呼ばれています。

写真も掲載しましたが境内に三徳山宝物殿があり、国の重要文化財に指定されている蔵王権現立像などの寺宝を展示しています。入館料は拝観料に含まれているので忘れないように見学しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加