宮島の観光・登山ガイド

日本三景の一つ、年間400万人が訪れる日本を代表する景勝地

パソコン版・宮島を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・宮島を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

豊国神社(千畳閣)

1587年に建立された豊臣秀吉・加藤清正を祀る神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1587年に建立された豊臣秀吉・加藤清正を祀る宮島の豊国神社(千畳閣)の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
大きな屋根の本殿と五重塔が立つ豊国神社

大きな屋根の本殿と五重塔が立つ

豊国神社。

畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれている豊国神社

畳857枚分の広さがあることから

千畳閣と呼ばれている本殿。

宮島の高台に立つため、目立つ存在の高さ27mの五重塔

高台に立つため、目立つ存在の

高さ27mの五重塔。

豊国神社の千畳閣にある力餅が名物となっている茶店の塔之岡茶屋

力餅が名物となっている

茶店「塔之岡茶屋」

コメント

小高い丘の上に立ち、遠くからでも良く見える豊国神社の千畳閣と厳島神社の五重塔。

共に、国の重要文化財に指定されています。千畳閣の建物内に入るには拝観料が必要となり、五重塔の内部拝観はありますせん。

豊臣秀吉によって千畳閣の建設が始まりましたが、秀吉が急死したため、天井や壁など張られていない未完成の建物となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加