広島市の観光ガイド

人類初の原爆投下の歴史を現代に伝え、世界平和を訴える文化都市

パソコン版・広島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・広島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

原爆の爆心地

1945年、米軍機B29が投下した原爆が炸裂した場所

1945年、米軍機B29が投下した原爆が炸裂した爆心地

写真

はクリックすると拡大表示できます
道路横に石碑が建てられている原爆の爆心地

道路横に石碑が建てられている

原爆の爆心地。

原爆投下後に撮影された爆心地付近の写真

原爆投下後に撮影された

爆心地付近の写真。

コメント

静かな通りにある島外科内科の病院が原爆の爆心地。

1945年8月6日(午前8時15分)、B29から投下された原爆は、この場所の上空600mで炸裂し、その瞬間、3000度に達する熱線と爆風が地上を襲い、多くの命が奪われました。

このエントリーをはてなブックマークに追加