秋吉台の観光ガイド

地下に鍾乳洞、地上に石灰岩柱が広がる日本最大のカルスト台地

パソコン版・秋吉台を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・秋吉台を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

秋芳洞

秋吉台の地下100mに広がる日本最大規模を誇る鍾乳洞

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
秋吉台の地下100mに広がる日本最大を誇る秋芳洞の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
山口県を代表する観光地となっている秋芳洞(あきよしどう)

山口県を代表する観光地となっている

秋芳洞(あきよしどう)

秋芳洞の鍾乳洞の中から流れる水は神秘的なコバルトブルー

鍾乳洞から流れ出る水は

神秘的なコバルトブルー。

秋芳洞の中は川が流れ、広い空間のある圧倒的なスケール

洞中はライトアップされ

広い空間のある圧倒的なスケール。

10万年の年月をかけて造られた500枚の段々が連なる秋芳洞の百枚皿

10万年の年月をかけて造られた

500枚の段々が連なる百枚皿。

秋芳洞のシンボルとなっている高さ15mの秋芳洞黄金柱

秋芳洞のシンボルとなっている

高さ15mの黄金柱。

秋芳洞で黄金に輝く鍾乳石は自然の創り出した芸術作品

黄金に輝く鍾乳石は

自然の創り出した芸術作品。

洞内富士と名付けられている富士山の形をした巨大な鍾乳石のある秋芳洞

洞内富士と名付けられている

富士山の形をした巨大な鍾乳石。

秋芳洞の大空間の鍾乳洞の中で天井から垂れ下がる鍾乳石

大空間の鍾乳洞の中で

天井から垂れ下がる鍾乳石。

子どもを抱いているように見える秋芳洞のマリア観音

子どもを抱いているように見える

マリア観音。

秋芳洞野中をライトを持って狭い鍾乳洞を進む約150mの冒険コース入口

ライトを持って狭い鍾乳洞を進む

150mの冒険コース入口(有料)

コメント

特別天然記念物に指定される長さ10kmの鍾乳洞の内、1kmが観光コースとなっている秋芳洞。見学は有料です。

秋芳洞の読み方は「あきよしどう」であって、「しゅうほうどう」ではありません。

夏は涼しく、冬は暖かい特徴があり、一年間を通して鍾乳洞内の気温は一定で変わらないそうです。

訪れた8月は駐車場で気温35度もありましたが、中に入ると18度と涼しく、天然のクーラーのような感じでした。

秋芳洞は全部で3ヶ所の入口があり、この日は、正面入口より入り、一番奥の黒谷まで行って引き返すコースで歩きました。たぶん、これが定番だと思います。距離は往復で2kmくらい、写真を撮りながらゆっくり歩いて40分くらいでした。

なお、掲載している写真は明るく写っていますが、実際の鍾乳洞はもっと暗いので足元には気を付けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加